1. シムシティー完全攻略 >
  2. シナリオ攻略 >
  3. 基本方針

シナリオの基本方針

以下に、各シナリオにほぼ共通した基本方針を述べます。
シナリオでも、人口を増やすための手段は本編と変わりません。
ただし、シナリオの場合は人口は 10 万人でよいのですから、
本編のように交通網をすべて鉄道にしたり、建物を無駄なく配置することにこだわる必要はありません。
本編のセオリーを必要な範囲で実践すれば十分です。

クリアの条件は人口10万人と得点500点

シナリオの明確なクリア基準は不鮮明ですが、
どのシナリオも人口10万人以上、かつ、得点500点以上は確実にしておきましょう。
人口についてはもともと建物の数が多いので、
大きな問題が起こらなければ確保できます。
得点は市民の不満が多いとどんどん下がっていくため、
シナリオでは本編以上に評価ウインドウに気を配る必要があります。
具体的には、犯罪と交通渋滞の問題が20%以上にならないようにすればOKです。

災害には確実に対処する

災害の起こるシナリオの場合、一刻も早く火災を鎮めなければ次のスタートを切れません。
災害が起こったらすぐにポーズをかけて、火災が起こっている箇所を確実に整地し、
炎が絶対に燃え移らないようにすることが肝心です。

消防署の該当額は必ず0にしておく

シナリオの街は税収が少ないため、安定した収入を確保しなければなりません。
まずは財政画面を開いて、消防署の維持費を 0 にしましょう。
これによって、消防署は 2 年目以降に機能しなくなりますが、
1 年目は機能するので災害の発生するシナリオでも心配ありません。

無駄な道路や鉄道を排除する

シナリオの都市には非常に無駄が多いものです。度合いはシナリオによって異なりますが、
何もないところに敷かれている道路や、
いくつもある港やスタジアム、何重にも重なる交差点や、
道路と鉄道の平行建設など、 ( シムシティーの世界では ) 無意味な建設ばかりです。
無駄に維持費を使い、無駄に公害を出して地価を下げているところが多数ありますので、
まずは撤去作業からはじまることがほとんどです。
ただし、災害の起こるシナリオでは、
火災が治まるまでは重要な建物 ( スタジアム・港・空港・発電所 ) には
手を出さないようにしましょう。

住宅地区・商業地区の周りに公園を作る

シナリオの都市には公園が少なく、
そのため地価が低く、犯罪が発生しやすくなっています。
無駄な建築物を撤去したことで空いた土地には公園を作り、地価を上げましょう。
これにより、人が集まってきて税収も増えます。
ただし、本編のように余っている土地すべてを公園にしようとすると資金不足になりますので、
必要な箇所だけにしておきましょう。
具体的には、住宅地区・商業地区に接するように作れば OK です。

渋滞の起こっている道路のみ鉄道に変える

シナリオの都市は交通渋滞が深刻です。
原因は単純で、道路が多く鉄道が少ないからです。
とはいえ、すべての道路を鉄道に置き換えるのは、資金的に無理があります。
明らかに無駄な道路を撤去したら、街全体を一通り見回して、
渋滞の起こっている道路から順番に取り除き、徐々に鉄道を敷いていきましょう。

警察署を増やす

シナリオの都市では犯罪が多発しています。
原因はやはり単純で、警察署が少ないからです。
シナリオの場合、人口が増えても市民の不満が多いとクリアできないことがありますので、
犯罪率には要注意です。
犯罪マップを見て、多発地域 ( 多くは工業密集地域 ) には警察署を建設しましょう。

三大地区のバランスはあまり気にしない

シナリオの都市は、三大地区の人口比が不安定です。
特に、商業地区・工業地区が過剰に建設されているシナリオが目立ちます。
三大地区の人口比 R : C : I = 2 : 1 : 1 はシナリオでも共通ですので、
これに近づける努力はしたいものです。
ただ、シナリオの場合、三大地区の各人口を正確に知ることは困難です。
建物の数だけをそろえても、需要インジケーターは大きく変動し、
人口も増減を激しく繰り返してしまうことが多くあります。
肝心なことは住民の不満を解消することですから、人口 10 万人を確保できれば、
人口比を気にする必要はないといってよいでしょう。

既存の三大地区を発展させる

シナリオの都市は広いわりに人口があまり多くありません。
犯罪や公害によって地価が低くなり、人が住まない住宅地区や商業地区が多いからです。
先に述べたように、公園を建設して地価を上げれば、人口はすぐに増えます。
建物の数は十分ですので、新たに三大地区を増設するよりは、
既にある三大地区に人が集まるようにしましょう。

無理な区画整理をしない

本編では 50 万人が目的だったので、マップを最大限利用できるように、
区画レイアウトには細心の注意を払いました。
一方、シナリオはクリアが目的ですので、無理に人口を増やす必要はありません。
したがって、取り立てて建物のレイアウトにこだわる必要はないのです。
サンフランシスコやリオデジャネイロのような煩雑な街も、
そのままの形で復興させれば OK です。
ただし、明らかに無駄な道路や建物は排除しましょう。