1. シムシティー完全攻略 >
  2. シナリオ攻略 >
  3. リオデジャネイロ

リオデジャネイロ

サンフランシスコに勝るとも劣らない迷路のような街です。
これも個性なのでしょうか。
この街は開始早々に発電所を要求され、
しばらくすると洪水が発生する設定ですが、どちらも整地で乗り切れます。
この街は、はじめから人口が多い代わりに、渋滞・犯罪・公害、すべての問題が深刻です。
得点 500 点を確保するには、
警察署の効率的な配置と、念入りな交通整備が不可欠でしょう。
難易度は高くありませんが、手のかかることが特徴のシナリオです。

消防署の該当額を 0 にする

事実上、リオデジャネイロは災害の起こるシナリオではありません。
消防署は無用です。

海岸線を整地する

次に、すべての海岸線を整地しましょう。
これで、シナリオといえども洪水は起こらなくなります。
逆に海岸線を残していると、シナリオ終了まで何度も洪水が発生します。
マップ左下の湖の周りも忘れずに整地してください。

不要な建物を排除して電力確保

マップ右下のぐちゃぐちゃに混ざり合った住宅地区など、
発展の見込みのない建物をブルドーザーで一掃します。
続いて、病院・学校・未開発の三大地区もできる限り排除します。
これで発電所を建設しなくても電力不足のメッセージを消えるはずです。
整地が面倒な人は、マップ中央の森林地帯の真ん中にでも発電所を建設して下さい。
ここなら公害も放射能も人里に届かないでしょう。

無駄な道路を排除する

サンフランシスコと並んで面倒な作業になりますが、
不要な道路はできるかぎり排除し、無駄な渋滞と維持費を減らさなければなりません。
繰り返しになりますが、道路は 1 辺が三大地区に 1 辺が面していて、
交通が途切れていなければ OK です。
電線を一緒に切らないように注意しましょう。

公園を作る

犯罪を減らし、収入を得るための常套手段です。
住宅地区・商業地区が接するように公園を作ります。
工業地帯の中には不要です。
地価が高ければ、住宅地区にはどんどん人が集まり、
それに伴って商業地区の需要も増えます。

渋滞を解消する

ベルンの比ではない渋滞を解消する手段も、
やはり渋滞の起こっている道路を鉄道に変えることです。
人口が多いだけあって至る所で激しい渋滞が発生していますので、
手のかかる作業になるでしょう。

犯罪を減らす

デトロイトの比ではない犯罪を減らす手段も、
犯罪多発地域に警察署を建設することです。
この街はデフォルトで警察署が 13 カ所ありますが、
広大で人口密度も高い街のため、これだけでは不足です。
特にマップ左上の工業地帯には確実に配置する必要があります。
犯罪が治まれば、この街は三大地区のバランスが安定しているほうなので、
ほぼクリアしたといえます。