1. シムシティー完全攻略 >
  2. 基本事項 >
  3. プレゼント

プレゼント

SFC版シムシティーでは、特定の条件を満たすと、
プレゼントと呼ばれる施設が建設できるようになります。
埋立地を除くすべてのプレゼントは、
周辺地区の地価を大幅に上げて人を集める効果があるため、
街の中心から離れた過疎地域などに建設すると効果的です。

※プレゼントの効果的な使い方については、プレゼントの使い方を参照。

建設費 ( 100 ドル ) と、地価を上げる効果 ( 公園の 2 倍 ) はどれも同等なので、
ここではそれぞれのプレゼントの入手時期などについて説明します。
なお、人口が 5 万人になったときにもらえる「スケールモデル」は建築物ではないので、
ここでは省略します。

施設名特別収入最大数取得時期 / 条件効果
市長の家なし1タウン周辺地区の地価上昇
ピーチ銀行なし1シティー以上で
資金 2000 ドル以下
周辺地区の地価上昇
10,000 ドル借りられる
動物園100 ドル2タウン以上でスタジアムが 1、3周辺地区の地価上昇
遊園地200 ドル6(カジノと二者択一)
道路が 30、40、50km
その他が 2、6、10
周辺地区の地価上昇
カジノ300 ドル(遊園地と二者択一)
道路が 30、40、50km
その他が 2、6、10
周辺地区の地価上昇
周辺の犯罪増加?
強力な警察署-100 ドル
(維持費)
3警察署が 6、12、18周辺地区の地価上昇
通常の 1.5 倍の防犯効果
強力な消防署-100 ドル
(維持費)
3消防署が 6、12、18周辺地区の地価上昇
通常の 1.5 倍の消火活動
図書館100 ドル3学校が 3、6、9周辺地区の地価上昇
博覧会100 ドル1シティー以上で港と空港を建設周辺地区の地価上昇
風車100 ドル2開発地が 150、500周辺地区の地価上昇
大きな公園なし3公園が 300、600、900周辺地区の地価上昇
100 ドル2鉄道が 50、200km周辺地区の地価上昇
噴水100 ドル11950 年周辺地区の地価上昇
マリオ像なし1メガロポリス周辺地区の地価上昇
埋立地なし4平地が 150、100、50、30水域を 3 × 3 の平地にする

市長の家

人口 2,000 人を記念して送られる最初のプレゼントは、あなたの家です。

街が大きくなるにつれて 4 段階に発展しますが、効果が大きくなるわけではありません。
タウンのときに建てれば、メトロポリスになったときに最高段階となるので、
なるべく早く建設しましょう。
といっても、街がまだ小さい段階ですから、人口が増えにくい地域もまだできていないはず。
とりあえず街の中心に建設して、地価が下がらないようにするのが無難です。

上級者ならば、これから開発を進めたい場所に先行建設するという手もあります。

ピーチ銀行

銀行といっても、お金を預けられるわけではなく、10,000 ドルの借金が可能になります。

いったんお金を借りると、21 年間は 1 年に 500 ドルの返済期間となります。
お金が返せなくなる ( 警察・消防・交通の維持費をすべて 0 にしても 500 ドル払えない ) と
ゲームオーバーになるので、十分注意してください。
ベストはお金を借りずに地価上昇のために建設することですが、
借りるとしてもスタジアム程度で借りないように、せめて空港を建設するときにしましょう。

条件上、資金に余裕をもったまま開発を進めていくともらえない可能性がありますので、
一度は資金を 2000 ドル以下にしましょう。

動物園

スタジアムを建てた記念にもらえます。
特別収入のあるありがたい施設ですので、もらったらすぐに建てましょう。
目安としては、地価が MIDDLE 以下になっているところが効果的ですが、
シティーの段階ではまだスラムはできていないことが多いので、
これから開発を進める地域に先行建設するとよいでしょう。

遊園地 / カジノ

特別収入が高く、しかも計 6 つももらえるという、
全プレゼントの中でもひときわ注目度の高いプレゼントです。
遊園地 / カジノは、プレゼントされたときにどちらかを選択することになります。

どちらも地価を上げる効果は同じですが、
カジノは特別収入が高い代わりに犯罪を増やすようです。
しかしこの犯罪というのも本当にカジノによるものかどうかは未確認。
不安ならば、カジノから 2 ブロックほど離れたところに
警察署を建てておけば問題ないと思われます。

ただ、長い目で見れば、メトロポリス後半以降はほとんど資金不足になることがないため、
すべて遊園地を選んだほうが無難といえます。

上級でテクニックを使うときはカジノが便利ですが…

強力な警察署

通常の警察署の 1.5 倍の犯罪抑止効果を持つ警察署です。
また、他のプレゼントと同様、周辺地区の地価を上げてくれます。
犯罪の多い工業地帯の中に建てたくなりますが、
地価を上げる効果を生かすためにも住宅地区か商業地区の隣に建てるようにしましょう。

強力な消防署

通常の消防署の 1.5 倍の消火活動をする消防署です。
もちろん地価も上げます。
ただ、通常の消防署は建設しないのがポリシーですから、条件的に入手困難なプレゼントです。
資金はあり余るが人口が増えにくくなるメトロポリス後半に、
消防署をまとめて建設して、一度にもらって使いましょう。

図書館

ランダムで建設される学校の数が条件のため、臨時的にもらえるプレゼントです。
学校が建設される確率はかなり低いのですが、
だいたいキャピタル前後~メトロポリス初期にかけてもらえると考えてよいでしょう。
図書館をすべてもらったら学校はすべて取り除き、新たに住宅地を建てましょう。

博覧会

おおよそ空港を建設した直後、規模としてはキャピタル中盤でもらえるプレゼントです。
特別収入があるため、もらったらすぐに建設しましょう。

風車

博覧会と同様、人口が増えると自動的にもらえるプレゼントです。
ただし、特別収入の仕組みは謎。

大きな公園

人口の伸びにくくなるメトロポリス以降に重宝するプレゼントです。
3 つもらうにはかなり多めに公園を作る必要があるので、
メトロポリス中盤くらいになったら、開発予定地に前もって公園を建設してもらっておきましょう。

鉄道がある程度長くなるともらえます。
それまで駅がないのにどうやって乗り降りしていたのでしょうか。
ちなみに駅に隣接した鉄道上には電線が引けません。
2 番目の駅をもらうのはかなり後半になると思われますので重宝します。

噴水

50 周年記念と題して送られる噴水。
特別収入があるということは、実はプールになっていて遊泳料金を取っているのでしょうか。
時期的にかなり後半にもらうプレゼントですので、大事に使いましょう。

マリオ像

めでたく 50 万人のメガロポリスを達成したときに送られるマリオ像です。
どこでもお好きな場所に建ててください。
なおも人口を増やしたい人は、マップ周辺の過疎地域に建てるでしょうか。
ちなみに、クッパに狙われやすいということはありませんし、
クッパが出現しなくなるということもありません。

埋立地

水域を 3 × 3 の平地にするコマンドです。
SFC 版はプレゼントで土地を大量に消費するため、その埋め合わせといったところでしょうか。
空き地が少なく人口が増えにくくなった頃に、
地価の高い水辺を埋め立てられる非常にありがたいプレゼントです。
埋め立てる場所は、できるだけ街の中心に近い水辺を選びましょう。
その際、もとから水辺にあった建物の隣を埋め立てると、
その建物の地価が下がる恐れがあるので注意が必要です。
埋立地の周囲がなるべく水域に囲まれるようにするのがポイントです。