1. シムシティー完全攻略 >
  2. ホーム

SFC版シムシティーを完全攻略

シムシティーについて

シムシティー

シムシティーは、1991年4月26日に任天堂から発売された
初代 (?) 都市育成シミュレーションゲームです。
その後に発売された数多くのシムシティシリーズのゲームと比べると、
建物の種類も最大人口も少なく小規模な印象を受けますが、
グラフィック・BGM・操作性ともに優れているため、
シンプルなりとも根強い人気を誇っているゲームです。

管理人とシムシティー

管理人が初めてシムシティーをプレイしたのは1993年頃で、
SFC版ではなくPC版でした。
それまでシミュレーションゲームといえば、
『信長の野望』などの戦略型 (こういうの苦手) ばかりと思っていたのですが、
PC版『シムシティー』をプレイすることによって、
都市育成という未知のシミュレーションゲームを知ったのです。
とにかく「自分の住んでいる街を作ろう!」という一心でプレイしたのですが、
なかなか思うように建物が建ってくれないので、あきらめようと思いました。
(↑PC版のヘルプがすべて英語だったので、ルールがよく理解できなかった)

その後、SFC版『シムシティー』に手を出し、PC版にはなかったプレゼントや、
クッパやマリオ像といった任天堂ならではのシムシティーに感動して、
PC版を捨ててSFC版にのめり込むようになったのです。
そこで初めて知ったことが、
『シムシティー』は人口50万人の都市を作るのが目的であるということ。
つまり、「自分が住んでいる街を作りたかったら他のゲームをあたってください」と。
ゲーム側がそこまで固執するなら私も50万人都市を目指してあげようと思い、
どうすれば人口を増やせるかということを考えながらプレイするようになりました。
しかし、どうやっても人口20万人くらいが精一杯。
そこで、攻略本を購入してメガロポリスのサンプルを見てみるとビックリ。
建物が隙間なくビッシリ詰まっていて、工業地区はマップの端に隔離されていたのです。
「これは、普通の考えでは50万人都市なんて無理だな。最初から終わってるじゃん」
ここまで最初が大切なゲームも珍しいですよね。

もはや攻略本はおろか、ゲームそのものの賞味期限が切れている現在となっては、
シムシティーの正しい攻略法を知るメディアがほとんどないのでは?
と思い、このサイトを立ち上げるに至りました。
管理人プロフィール